Mama and kids

キットパスでおえかきしよう!こんなクレヨン初めて!

こんにちは、まきもあ(@maki_doconico)です。

みなさん、キットパスって聞いたことありますか?

知らない方も聞いたことがある方も、この機会にぜひ手に取ってもらいたいアイテムです。

それでは、キットパスについて詳しく紹介します!

キットパスって

簡単に言うと、いろんなことができるクレヨンです!

ふつうのクレヨンは、紙におえかきするものですよね。

けれども、このキットパスは、ラスやプラスチック、ホワイトボードにも描けちゃうんです!

日本理科学工業株式会社という障がい者雇用にも力を入れている会社が、人にも環境にも安心なモノづくりを目指し、キットパスを作っています。

パパやママにキットパスをおすすめする理由

力を入れなくても描きやすい

わたしがキットパスを実際使った時一番に思ったのは、軽いタッチで描いただけなのに発色がとても良いことです。

描き心地もなめらかで、どの色もきれいに出ます。

子どもの弱い力でも描きやすく、思うように描けます。

当時わが家には子ども向けにみつろうクレヨンがありましたが、残念ながら発色があまりよくなく、子どもの力では薄い色しか付きませんでした。

そのせいか、子どもたちはあまりおえかきをしたがらなかったんです。

しかし、キットパスがわが家に来てから、子どもたちがおえかきをする回数が増えました。

今ではおえかき帳に思う存分おえかきしています。

きっとキットパスがおえかきの楽しさを教えてくれたんだと思います。

水で消える

キットパスは、水性です。

なので、描いたあと、水を吹きかけてこすると、フシギとキレイに落ちます!

子どもに、クレヨンで床や壁に落書きされて大変だったことありませんか?

キットパスなら、凸凹のないところに描いても簡単に落とせるのでストレス減です。

口に入っても安心

小さい子どもは、なんでも口の中に入れてしまいますよね。

キットパスは化粧品の材料として使われるパラフィンが原材料なので、万が一口に入っても安心です。

クレヨンやペンを口に入れるのが心配で、なかなか自由におえかきさせられないと思っているママ、キットパスなら安心ですよ!

おすすめな使い方

使い方① お風呂でおえかき

子どもとお風呂でおえかき、やったことありますか?

裸でおもいっきりおえかきできるって、想像以上に楽しいです。

しかも、掃除には、シャワーを当てて軽くこするだけ!

簡単です!

わが家では子どもが「お風呂イヤイヤー!」というときは、「キットパスでおえかきしよう!」と誘って壁やお腹におえかきしながらお風呂タイムしています。

お風呂の壁に直接描くのが心配な場合は、こんなセットもありますよ。

使い方② 手形アート

手のひらに、ぐりぐりキットパスを多めに塗って、水を霧吹きでシュシュっと。

キットパスは水性なので、手のひらに塗った色が浮いてきます。

そこで紙にペタッ!

簡単に手形が押せます!

安全な成分で作られたキットパスは、万が一子どもの口に入っても大丈夫です。

わたしは、無地のコットンバッグに手形を押して、手形アートにしたことがあるよ!

使い方③ ガラスにおえかき

大きな紙におえかきってなかなか家ではやらせてあげられないですよね。

家の窓ガラス一面のおえかきは、子供がのびのびと自己表現できる絶好の機会です。

外の景色と子どもの絵が重なるので、紙に描くのとはまた少し違う出来栄えになります。

特に、雨の日は外で遊べなくて退屈してしまうので、キットパスを使って子どもの表現力をひきだしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

キットパスは、誰にでも使いやすい万能クレヨンです!

キットパスがあれば、子どもはより一層おえかきが楽しくなるし、自己表現力の向上にもつながります。

この機会にパパやママも一緒にキットパスでおえかきを楽しんでみませんか?

ABOUT ME
まきもあ
まきもあ
英語とお金を愛する3児ママ(育休中)。オンライン英会話の受講を随時検討中。実はTOEIC900超、小学校英語指導者資格あり。DWEやってます。