English

ディズニー英語システムが新しくなった!何がかわったの?交換できる?

この度、

ディズニー英語システムが新しくなりました!

私もDWEユーザーの皆さんと同じく、驚きを隠せません。

DWEは高い買い物ですし、何より子どものための教材。

誰だって自分の子どもにはなるべく新しく良いものを準備してあげたいという気持ちありますよね。

だからこそ、今回のリニューアルでどんな変更があったのか、今後の対応が気になるところです。

そこで、このリニューアルで何がどのように変わったか、リニューアル前の教材と交換できるかどうか紹介したいと思います。

「どんなところがかわったの?」

「自分が持っているものと交換できるの?」と気になっている方の参考になれば幸いです。

DWEで今回リニューアルされたものは?

今回のリニューアル内容は、主に4つ!

  1. DVD映像が変更され、ディズニーの新しいキャラクターも加わった
  2. DVDがブルーレイになった
  3. 絵本(歌・お話)のイラストが変わった
  4. トークアロングカードが変わった

見た目に関しての変更が盛りだくさんですね!

中でも一番のポイントは、映像にディズニーの新しいキャラクターも加わったことです!

登場するディズニー映画

101匹わんちゃん、バグズ・ライフ、おしゃれキャット、美女と野獣、ベイマックス、メリダとおそろしの森、カーズ、アナと雪の女王、ヘラクレス、Mr.インクレディブル、ジャングル・ブック、わんわん物語、リロ・アンド・スティッチ、ライオン・キング、リトル・マーメイド、モンスターズ・インク、ムーラン、プリンセスと魔法のキス、レミーのおいしいレストラン、眠れる森の美女、塔の上のラプンツェル、ティンカー・ベルと妖精の家、ティンカー・ベルと月の石、カールじいさんの空飛ぶ家、ウォーリー、シュガー・ラッシュなど

子どもたちの年代の新しいディズニー映画がカバーされていますね!

パパママ世代のディズニー映画も追加されているのも嬉しいポイント。

カリキュラムの内容は一切変更なし!

なので学習効果はリニューアル前の教材と変わりません!

それでは、どの部分がリニューアルされたのか、教材や付属機器別に見ていきましょう。

DWE教材でリニューアルされたものは?

ミッキーパッケージすべての教材と付属機器が、上記変更の対象となります。

メインプログラム

お話のCDを聞きながら絵本を読んで、重要な英語表現や日常会話をインプットできます。

インプットした英語をアクティビティを通して、自分の言葉として英語を話せる、使えるようになるプログラムです。

出典:ディズニー英語システム

ステップバイステップDVDがブルーレイに変わりました!

絵本のイラストが新しくなりました!

絵本にミッキーペンでタッチすると読み上げてくれるようになりました!

DVDや絵本、宝箱の中身など、教材の数には変更はありません。

レッスンを進めてくれるお姉さんは新しくなりましたよ!

 

ストレートプレイ

DVDで登場人物の動きやストーリーの展開を見ることにより、正しい英語を理解し意味を定着させることができます。

出典:ディズニー英語システム

登場する新しいディズニーキャラクターが増えました!

ストレートプレイDVDがブルーレイに変わりました!

レッスンをスムーズに進めるためには、一番繰り返し見て、内容をインプットしたいストレートプレイ。

登場するディズニーキャラクターが増えることで、

「子どもが気に入っているキャラクターが出てきて、より一層DWEに取り組むかも!」

と期待してしまいますね。

シングアロング

510曲もの英語の歌で、英語の構文や表現を覚えることができます。

DVDのアニメーションも歌の内容と連動しているので、視覚と聴覚を同時に使い意味を理解することができます。

出典:ディズニー英語システム

シングアロングDVDがブルーレイに変わりました!

シングアロング絵本のイラストが新しくなりました!

ポスターにミッキーペンでタッチすると音が出るようになりました!

一部、歌が増えたものもあるシングアロング。

また、ポスターにもミッキーペンでタッチすると音がでる機能も付きました!

わが家では、ポスターはしまいっぱなしだったからこれを機に出そうかなぁと思っています。

トークアロングカード

英単語と文章を一緒に覚えることができるカードです。

カードを読み上げる機械(プレイメイト)に通して、楽しみながらネイティブの音声を聞くことができます。

新しいトークアロングカード
出典:ディズニー英語システム

カードの絵が変わりました

単語に冠詞(a, an)が付きました

プレイメイトが新しくプレイメイト・エアーになりました

今回、大きく変わったトークアロングカード。

まず、カードの絵にも、新しいディズニー映画のキャラクターが加わりました!

例えば、monstersがモンスターズインク、carsにはカーズのキャラクターが描かれています。

写真をよーく見ると、他にも新しいキャラクターが盛りだくさん!

新たに収録したという音声も気になりますね。

また、単語に冠詞が付きました!

aという冠詞を付けることで、日本語にはない、英語特有の数の意識が明確になります。

子どももカードを見て、このaはなんだろうと気になったり、不思議に思ったりするかもしれませんね。

そういった気づきから始まり、だんだんと「aはひとつということなんだ!」と子ども自身で発見できることは、遊びながら学習できるDWEならではのとても良いポイント。

音声でもきっとaが発音されていると思いますので、目と耳両方で情報をインプットできますね。

3つ目の変更点として、プレイメイトは、プレイメイト・エアーとして生まれ変わりました。

それにより、2つの機能が追加されました。

両面で録音できる

録音した音声をボタン一つですぐに聞ける

また、音量ボタンの位置が変わり、目立たなくなりました。

わが家では、子どもたちがすぐに音量を大きくしてふざけてしまうので、これは正直嬉しいです!

プレイアロング

DVDに出てくるものと同じおもちゃを使い、動きをまねすることで動作と同時に英語を身につけることができます。

赤ちゃんむけですが、これだけで中学生の文法がカバーできています。

新しいプレイアロング
出典:ディズニー英語システム

赤ちゃん向けの教材、プレイアロングも若干今回の変更でリニューアルされました。

DVDがブルーレイになりました!

絵本が3冊追加になりました!

2017年に映像のリニューアルに加え、今回の再度リニューアルになります。

DVDのかけ流しより子どもとの触れ合いを大切にしたいというご家庭にも、絵本が追加されたのは嬉しいポイント。

ストレートプレイのように、CDをかけ流しながら絵本が見れますね!

付属の機器

教材の変更に伴い、付属の機器も大幅リニューアル!

ライトライトペン

今回のリニューアルで、ライトライトペンで絵本にタッチするとお話を読み上げる機能が追加されました!

今までの使い方では、レッスンの一部ライトライトチェックのときに、Book中の対応ページの黒い■の部分に当てると、「チャラーン」と音が鳴るというものでした。

それが、今回、読み上げの機能が追加!

お話の絵本にタッチするとミッキーペンが文章を読み上げてくれます。

現時点でG-Talkを使っている家庭もあるかと思いますが、今G-Talkを購入検討されている方は、G-Talk購入ではなく教材の交換も視野に入れて検討する必要がありますね!

DVDメイトからブルーレイ プレイヤーへ

DVDからブルーレイへの変更に伴い、DVDメイトからブルーレイに対応したブルーレイプレイヤーにリニューアル。

マイクやリモコンもミッキー仕様で可愛い!

わが家では、正直なところDVDメイトの画質があまりよくないと感じており、子どもの目に良くないのではと思ったのでDVDメイトを使っていませんでした。

ミッキーメイトに変更になれば、ブルーレイで映像がきれいなはずなので、使うことができるかと考えています。

ミッキーメイト
出典: ディズニー英語システム

そのほかの変更

新しい棚
出典: ディズニー英語システム

ミッキーパッケージ以上でプレゼントされていた棚も、今回リニューアルしています。

レッツプレイの引き出しを収納することができて便利ですね!

名称

名称も「ディズニーの英語システム」から「ディズニー英語システム」に変わりました!

「の」、英語表記だと「’s」が無くなると、2つの単語(ディズニーと英語システム)だったのが、1つの単語(ディズニー英語システム)になります。

それにより、さらにディズニーと教材の一体感が感じられますね。

よくよく見ると、絵本の表紙にあるタイトルも変わっています。

DWEブック
出典: ディズニー英語システム

金額

詳細は伏せられていますが、だいたい10%の値上げとのことです。

会員向けのウェブサイトの文章を引用しますね。

※リニューアルに伴い商品価格の改定(セットにより異なりますが、平均10%程度の上昇となっております)を実施させていただきました。 (ディズニー英語システム)

いつから変わるの?

2019年4月19日以降から販売される教材が対象です。

新しいDWE教材と交換できるの?

過去にDWEを正規購入した人は、新しい教材に有償交換ができます。

直近に購入した方から順次、有償交換の対応を進めていくそうです。

DWE会員専用ウェブサイトからリニューアル後の教材に交換できるかどうか確認することができます。

会員番号と登録電話番号を入力すると、DWE購入時期を判別し新教材との交換対応時期を表示してくれます。

わが家の画面は、下の通りでした。

ディズニー英語システム新教材交換お申し込みサイト
出典: ディズニー英語システム

詳細はまだ発表されていませんが、だいたい過去半年より前に購入した人は2019年の秋にお得なキャンペーンがあるとのこと。

秋まで待ち遠しいですね!!

交換する場合、リニューアルした教材は全て交換することが推奨されています。

一部だけ変更すると、古いものと新しいものが混ざってしまうことになり子どもが混乱してしまう可能性があります。

現在、SNS上では、いろんな情報が飛んでいます。

特に最近購入された方は、購入日1日の違いでショックな思いをするのも残念です。

今後もDWEの誠意ある対応を期待しましょう。

今までの会員保証制度はどうなる?追加購入は?

DWE会員向けの無料保証制度、すごく便利な制度ですよね。

これは、リニューアル前の教材を持っていたら、同じ教材で対応してもらえるそうです。

今までの教材を使っていてDVDや本が傷ついたりして「同じものと交換してほしい!」ということになっても安心です。

また、追加購入もリニューアル前の教材で対応してもらえます。

わが家はアクティビティブックを2人目、3人目の分を追加購入しようと思っていたところでした。

たとえリニューアル後の教材に交換しなかったとしても、リニューアル前の教材で販売してもらえるということなので、ほっとしました!

リニューアルの理由は?

映像が古いということと、プレイメイトの使い方が分かりにくかったということが以前から言われていたため、そこを改善したかったそうです。

DWEの映像が古いという弱点は克服されましたね。

有償交換に際し、気にかかっていること

初めてこのリニューアルのニュースを聞いたとき、皆さんどう思いましたか?

わたしは、有償交換したい!と思いましたが、一つ気がかりなことが…

DVDからブルーレイへの変更に関してです。

今回のリニューアルでDVDは、すべてブルーレイへの変更となります。

新しい内容でディスクだけDVDのままというのは、対応していないそうです。

まだ交換するかしないか決めかねているわが家では、これは困りごと。

なぜなら、自宅のプレイヤーはブルーレイ対応していますが、車のナビはブルーレイ対応していないからです。

よく遠出するので、車の中でDWEを見れないというのはちょっと…(;_;)

もしリニューアル後のものに有償交換するとなったら、変換ソフトを使ってDVD化するなどの対応を考える必要があります…。

各ご家庭でも、それぞれ気がかりなことが出てくると思います。

金額も含め不安な点をすべてクリアし納得してから交換するかどうか判断したいですね。

新しい教材を見たい!

新しい教材に加わる映像が、Youtubeで見ることができます!

動画で確認できるのは嬉しいですね。

アナ雪はこんな感じでした。

他にもカーズやシュガーラッシュ、リトル・マーメイドなどが見れますよ!

ディズニー英語システム公式Youtube

さいごに

生まれて40年以上経ってからも、進化を続けるDWE!

ここ最近ではe-Pocketが始まったりテレフォンイングリッシュが新しくなったりしましたが、今後も次々に新しいことを打ち出してくるのかなぁと期待しています。

今回のリニューアルに関してもまた新たな情報が得られ次第、アップデートしていきます。

読んでくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
まきもあ
まきもあ
3兄弟をもつ英語大好きママ(育休中)です。 DWEや英語グッズで楽しくおうち英語に取り組んでいます。 英語グッズにお金がかかるので、株や投資信託も積極的に活用しています。 2020年注文住宅建設予定。。。お金が…