英語

【英語育児するには】親も英語を喋れるほうが良いの?

子どもには、英語で苦労してもらいたくない

パパでもこのレベルまでできるようになったんだから、
子どもにはもっと早くから英語を取り組ませよう!

子育て中のパパママ、子どもへの英語教育について様々な考えを持っていると思います。

 そんな時、

「パパは、英語できるから。」とか、

「ママ自身は英語できないから。」とか、

自分自身の英語力を基準に考えるパパママ、いませんか?

果たして、子どもの英語習得のために、

パパママの英語力はどんな影響があるのでしょうか?

そこで、「幼児の英語習得に向けて、

親が英語できる、できないのメリット・デメリット、

そして、それよりも親として大切なこと」をまとめてみました。

私自身は言語学者ではありませんが、

英語できるママ(私)と英語できないパパの実体験に基づく記事です!

お子さんへ英語教育を始める際、

参考にしてもらえたら嬉しいです!

親が英語を喋れるメリット・デメリット

メリット

日常に英語を取り入れやすい

パパやママの普段の会話で、簡単な表現や単語をちりばめてあげることができます。

英語のCDや教材の知らない人の声ではなく、
誰より身近なパパママの声で英語を話しかけてくれれば、
きっと幼いお子さんは、英語に対して身構えることなく受け入れることができますね。

同じ表現を繰り返し使用していると、
その表現を使うことに抵抗が無くなってきます。

“Thank you.”や”Here you are.”などの簡単な表現から
慣れてきたら”Can I have~?”(~ください)や
”I want to~”(~したい)など自分で文章を作れるレベルまで来れれば、
素晴らしいですね!

これは、英語に抵抗がないパパママの強みだと思います!

高い教材や塾を利用しなくていい

上記のように自宅で、日常的に英語に触れる機会があるのであれば、
積極的に高い教材を購入したり、塾に行かせる必要があまりないケースも。

徹底すればするほど、「家ではオールイングリッシュ」な生活につながりますね!

ただ、中には、英語を習得したパパママだからこそ、
この教材や塾は良い!我が子に受けさせたい!と思うものもあるかもしれません。

そういった場合は、その学習ツールに合わせて、
ご家庭での英語環境づくりに取り組むのが良いですね!

デメリット

結果を急いでしまいがち

今自分ができることって、

できなかった頃のこと、忘れてしまいがちじゃないですか?

もちろん、そんな人ばかりではありません!

しかし、忘れてはいけないのは
お子さんが英語に取り組み始めて、成果はすぐに出てくるものではありません。

すぐマネしてできるお子さんもいれば、

My name is…の表現一つ出てくるまでに、
何千時間ものインプットが必要な場合もあります。

それは、お子さんの個性だと思います。

何かできるようになるまで、親のほうの忍耐が試されます!
英語が話せる自分の子どもにも、英語が堪能になってもらいたい。
そう考えるのも、無理のないことだとは思いますが、
まずは、お子さんのペースに合わせて、英語と触れ合う機会を作ってあげるのも良いですね。

親が英語を喋れないメリット・デメリット

メリット

子どもの上達を素直に感動できる

(全然英語できない)自分の子どもが、さらっと英語を話している!!
す、スゲー!!

長男がDWEをはじめ、英語の単語を覚え始めた時の旦那の感想です…

自分が苦手なもの・不得意なものを、
子どもが乗り越えていく、多くのパパやママはその姿にきっと感動すると思います!!

それから、お子さんがちょうどイヤイヤ期に入ってくると、
どうしても大人がイライラしがちなもの。

そんな時、英語で歌を歌っていたりするお子さんを見つけたりすると、
「こんなことできるんだ…」と思うこともあるはず。
英語は「お子さんを褒めるツール」として活用することもできるので、オススメです。

教材や塾のやり方を素直に自宅で実践できる

パパママ自身が経験した英語習得方法があると、その習得法が一番と考えがち。

一方で、英語に関して無知なパパママだからこそ、
教材や塾をいったん選んだら、とことん使いこなそう!という気持ちで
取り組むことができるのではないでしょうか。

大人の英語学習でもそうですが、
たくさんの参考書を買って一回ずつ問題を解くよりも、
一冊の本を5回でも10回でもやり直すほうが、身に付きやすいと言われています。

様々な教材や塾がありますが、それと決めたら他の教材へ浮気するより、
親が「その教材がぼろぼろになるまで使い尽くす!!」という気持ちで取り組んだほうが、
お子さんの効果が出やすいかもしれません。

デメリット

費用が掛かる

一から教材を集めたり、幼児向け英語塾に通わせるのは、費用が掛かります

ですが、教材や塾には、
それぞれ独自のメソッドやカリキュラムが組まれており、
高いなりの理由があるのです。

しかし、できるだけ費用をおさえて、英語環境づくりをすることも可能です。

こちらは、別途記事にしたいと思っていますので、
お楽しみに!

英語を喋れる喋れないに関わらず、大切なこと

それは、「子どもと英語を楽しむこと」です!

英語に限らず、子どもはパパママと楽しいことをするのが大好きです!

歌や遊びの感覚で英語に触れられる
無料のサンプル・体験やyoutubeなどの動画サイトから、
子どもの英語への好奇心をはぐくむことこそが、
まず親として大切なのではないかな、と思っています。

もし、サンプルの申し込み先に迷ったら、
実績のある有名どころ、広告など見たことがあるものから、
試してみるのもアリだと思いますよ。

 

ABOUT ME
まきもあ
まきもあ
このブログでは、こんな記事を書いています ☆子育て情報(子どもと暮らす/お出かけ情報) ☆子ども英語(DWE/英語グッズ/おうち英語のコツ) ☆大人英語(TOEIC900までの道/) ☆お金(日本株/IPO投資/オフショア投資) ☆お家(注文住宅/間取り/自然素材の家) ☆ナチュラルライフ(無添加/オーガニックグッズ)