英語

おうち英語教材(DWEやWWK)+オンライン子ども英会話が最強の子ども英語!その理由を教えます!

おうち英語に取組んでいるパパママの皆さん、自分の進めているおうち英語に自信はありますか?

自分で教材を集めたり、DWEやWWKなどを購入したりしておうち英語をやっていると、

「実際のところ外国人と顔を合わせて、この子は英語をどれくらい話せるかしら」

「ママと一緒に遊んでいる感覚で英語をやっているけど、間違って理解していることはないかしら」

など、不安や疑問に思うことが出てくると思います。

そんなときにおすすめなのは、オンライン子ども英会話スクール

今回は、おうち英語教材+オンライン子ども英会話」がベストな子ども英語の取り組みである理由を紹介します。

この記事を読むと、おうち英語で不足しがちな部分がオンライン英会話でおぎなえることが分かり、今後の子どもに取り組ませる英語の方向性がはっきりします。

逆に、子どもが正しい英語を身につけているかどうか自信がないまま進めていても、おうち英語の効果は薄れてしますし、間違ったことを吸収してもらっては本末転倒です。

 

この記事は、こんな人に読んでもらいたいです。

  • おうち英語に取り組んでいるが、イマイチ自信がない人
  • おうち英語の効果があまりないなぁと感じている人

DWEなどのおうち英語教材で足りない部分とは…

おうち英語に取り組んでいて、絶対的に足りないのはこの2つです。

  1. アウトプットの機会
  2. 外国人の先生を相手にすること

それぞれを詳しく見ていきましょう。

アウトプットの時間が決定的に少ない

教材をかけ流ししたり、親が絵本を読んであげたりと色んな形のおうち英語がありますが、決定的に足りないのはアウトプットの機会です。

普段おうち英語教材に取り組むとき、子どもはどれくらい英語を意識してアウトプットしていますか?

赤ちゃんからおうち英語に取り組み2歳ほどになると、日本語に混ざって英単語を言うようになってくると思います。

おうち英語をやっている親としては、嬉しいですよね。

ただ、そこからは子供を取り巻く環境の力は大きく、インターナショナルスクールやや英語を推進していない普通の幼稚園保育園に通うようになると、完全に日本語の世界。

他の子が英語をやってないとなると、英語を嫌がる子も出はじめます。

また、嫌がりはしないものの、子どもも「英語は日常では使わないもの」と分かってくるので、英語を言うのは自然と生活の中の少しの時間だけになってきてしまいます。

もちろん、おうち英語はインプットを行う非常に良い教材ですし、言葉を身につけるには当然インプットは必要不可欠ですよね。

けれども、インプットばかりしていても、残念ながら子どもの英語力はなかなか伸びていきません。

教材やママの独学でのみおうち英語をやっていても、将来使えるようになる英語を習得するためにはアウトプットする時間・習慣が絶対的に足りないのです。

おうち英語だと経験できない!外国の人と英語をしゃべるという異文化体験

英語に取り組んでいるパパママの中には、「国際感覚を養ってもらいたい」「違うバックグラウンドを持つ人たちともコミュニケーションをとれるようになってもらいたい」と願っている方も多いのではないでしょうか。

けれども、おうち英語ばかりやっていて主にパパやママを相手にしていたとしても、果たしてその感覚は育まれるでしょうか?

おうち英語では自宅での取り組みがメインですので、「少し緊張するけど頑張って英語を話す」という、案外大切な機会が少ないのも事実です。

時々英語イベントや系列の教室に行けば若干のアウトプットの機会も期待できますが、イベントも日常的ではないし、ネイティブの先生がいる教室も限られています。

オンライン子ども英会話のメリット!おうち英語の弱点をおぎなってくれる!

教室に通う必要がない、一般的な英会話教室より値段が安い、などなど良いところがたくさんあるオンライン英会話。

大人を中心に人気がありますが、最近では子供向けにもオンライン英会話を提供している会社が増えているんです!

DWEやWWKなどのおうち英語教材の弱点をおぎなうことができるいったいどんなメリットがあるか紹介します。

子どもと先生、マンツーマンで英語のキャッチボールができる

インプット中心のおうち英語教材とは違い、オンライン英会話なら先生とのコミュニケーションはキャッチボール。

先生の質問に自分の言葉として英語で答えるので、おうち英語教材より子どもの英語を発する機会が急激に増えます。

自分でアウトプットする機会があればあるほど、語学、特にスピーキングのスキルは上達します。

オンライン英会話を行うとき、おうち英語をやっていてよかったなと感じることは、おうち英語で学んだ単語や表現が先生との会話で役立つことです。

さらに、オンライン英会話では、子どもが自分を主語(I)として発言する機会が多いのが良いですね。

英語は全く分からなくて…という英会話初めてのお子さんでも、もちろん大丈夫!

各オンライン英会話の先生たちは研修を積み、日本語での言い換えやサポートができるようになっているので、安心です。

習慣化が大事!決まった時間にレッスンができる

語学を身に付けるためには、習慣づけることがとても大事です。

おうち英語では、何かと予定が入ってきて習慣にするのが難しいということはないですか?

オンライン子ども英会話なら、ママも「この曜日のこの時間にオンライン英会話予約したから受講しよう!」と意識して習慣化させることができますね。

先生と対面することで、子どもは「英語で話そう!」とするので自然とアウトプット力がついてきます。

小さな20~30分ですが、コツコツ積み重ねていけば、数か月後には子どもの英語力の上達に驚かされますよ!

国際人への第一歩!外国人に話しかける勇気が育つ

「外国人の先生と話す」という少しだけ非日常を習慣的に味わうことは、それだけで子どもにとっての財産になります。

初めは、緊張して英語どころか全く話さなかった子も、毎回先生と顔を合わせて英語で話をしていれば、実際に英語を話すのは、おうち英語のDVDや絵本だけでなく人なんだ!と子どもが経験を通して分かってきます。

英語を話すことに慣れますし、外国人と話をすることにも慣れていきます。

外国人に対しても、物おじせず勇気をもって話しかけることができるようになりますよ!

子どもの英語力を客観的に見られる

オンライン英会話をやってみると改めて、子どもが先生と話をしているところを、ママは少しだけ離れたところから客観的に子どもの様子を見ることができます。

これは、子どもがおうち英語で本当に多くのことを吸収しているなぁと感じるチャンスでもあるんです!

おうち英語をやっていると、ママが子どもだけを見ることになるのでどうしてもママの視野が狭くなりがち。

すると、子どもが昔に比べどれくらい成長したかということをついつい忘れてしまい、もっともっとと上達を急いでしまったりしていませんか?

「おうち英語で学習した内容は、このオンライン英会話では、ここで出てくるんだー(けっこう難しい内容なんだ!)」と、他と比べてはじめて分かることもあったりします。

子どもの上達を再確認し、「いつの間にかこんなこともできるようになったんだ!」ともう一度我が子の成長に感動できるきっかけとしても、オンライン子ども英会話おすすめですよ。

オンライン英会話とおうち英語教材は最強タッグ【まとめ】

オンライン英会話とおうち英語は、完全日本人の幼児期の英語学習において最強最善の方法です。

おうち英語教材の足りない部分をバッチリ補ってくれるオンライン英会話は、非常に良い学習ツールと言えます。

もちろん、おうち英語のDWEもWWKもとても良い教材!(実際わが家もDWEをやっています)

けれども、もう少しアウトプットの機会を子どもに与えられたらなぁと思ったら、オンライン英会話を検討してみてはいかがでしょうか?

もし、少しでも興味があれば、無料体験レッスンを提供するオンライン子ども英会話もありますので気軽に試してみてくださいね!


子ども専門オンライン英会話のリップルキッズパークについては、こちらの記事をどうぞ!

【子どもオンライン英会話】リップルキッズパークおすすめポイントこんにちは、まきもあ(maki_doconico)です。 今回は、子ども向けにオンライン英会話の中でもトップレベルの評価のあるリップルキ...

 

わが家にはこんなに習い事ばかりさせられる余裕がない…という方はコチラ!

ローリスクな投資!IPO投資についての記事です。

【ママ必見】簡単!IPO投資で収入を得て家計にゆとりをもたらす方法!この記事では、IPOと呼ばれる株の投資について紹介します。 今までに投資ことがない人や初心者でも比較的容易にトライできるIPOですが、実...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
まきもあ
まきもあ
このブログでは、こんな記事を書いています ☆子育て情報(子どもと暮らす/お出かけ情報) ☆子ども英語(DWE/英語グッズ/おうち英語のコツ) ☆大人英語(TOEIC900までの道/) ☆お金(日本株/IPO投資/オフショア投資) ☆お家(注文住宅/間取り/自然素材の家) ☆ナチュラルライフ(無添加/オーガニックグッズ)