House

【体験談】わが家が家づくりを始めた理由3つと家づくりのスタートにおいて一番大切なこと

この記事では、5人家族賃貸アパート居住歴7年のわが家が、新居にむけて家づくりを始めた理由と、家づくりのスタートにおいて一番大切なことを紹介しています。

 

「いつかは自分たちだけの家を持ちたい!」

そう思ったことはありませんか?

ひと口で「家」と言っても、その形はマンション・一軒家や中古・新築様々ですが、自分たちの家を持つというのは、賃貸とは全く違う特別感がありますよね。

私たち夫婦も「自分たちの家族の家がほしい」と思いながらも、子どもが1人、2人と増え、最終的に子どもが3人になっても家賃7万円の賃貸アパートに暮らしていました。

なぜかと言うと、自分たちの家に憧れはするものの、

まきもあ
まきもあ
「家づくりは大変そう…今は子どもが小さいし、週末は忙しくて時間を取るのが難しい…」

という理由で、なかなか家づくりを真剣に始められずにいたからです。

 

けれども、賃貸アパート暮らしの生活をよくよく観察してみると、生活環境やスペースの問題が出てきてだんだんと無理が生じてきました。

この記事では、そんなわが家が賃貸アパートを卒業し「自分たちの家に住むぞ!」と決めた理由を3つ紹介します。

 

こんな人におすすめの記事です。

  • 賃貸住宅に長い間住んでいるが、一軒家に憧れているひと
  • 新しい家を建てたいがきっかけがつかめないひと
  • 家づくりを始めるひと押しが欲しい人

まきもあ
まきもあ
家づくりを始めるにあたり、一番大切なことも教えます!

ぜひ読んでみてくださいね。

家づくりに理由やきっかけは必要?

「家づくりを始める理由」というのは、皆さんが思っている以上に大切なことです。

なぜなら、家づくりは長期戦。

誰しも一回は、道半ばで行き詰まり「そもそもどうして家ほしくなったんだっけ?どんな家が欲しくなったんだっけ?」と自分たちの家づくりに迷いが出ることがあるからです。

そんな時、家づくりを始めた理由がはっきりしていると、「どんな家に住みたいか」ということを考える際、初心に戻り自分がどんな家を望んでいるのかをはっきりさせることができるからです。

「なぜ家づくりを始めるのか」というのは、自分たちが満足する家を建てるために重要なキーワードになります。

まず家づくりを始めるときに、初心を忘れないようにメモを残しておくと良いですよ。

一般的に言われる家づくりのきっかけベスト5

家づくりの理由やきっかけは人さまざまですが、一般的にはどのようなきっかけで家づくりを始める方が多いのか、しらべてみました。

まきもあ
まきもあ
みんなどんなきっかけで家づくりを始めるんだろう??

新築購入するきっかけベスト5!「子どもや家庭のために家を持ちたい」、「広い家に住みたい」が同着1位でした
引用:大和ハウス

「子どもや家族のため、広い家を持ちたい」また、「持ち家の方が自由に使えて気兼ねがない」という答えが上位に来ています。

確かに、子どもがいる家庭で、部屋が狭すぎるのは子どもにとっても親にとってもストレス!!

赤ちゃんの頃はよくても、

3歳くらいになると動きが活発になり、部屋の中でボールを投げたり走り回ったり…

わが家の3歳5歳の子どもたちも、家じゅう走り回ったり飛び跳ねたりしています。

家の物が壊れないか、

また、アパートの2階以上に住んでいると下の階に迷惑にならないか、心配ですよね。

家族と住むために十分の広さがあり、賃貸よりストレスが少ない持ち家を求めて、家づくりを始める方が多い

 

それでは、わが家が家づくりを始めた理由を3つ、紹介します。

 

わが家が家づくりを始めた理由3つを紹介します

子どもが3人でき、子どもたちが成長してきたこと

3人兄弟の写真です。若干母の希望が入っています。
母は、こんなさわやかな兄弟になってほしいと願っています。

この春、念願だった三人目の子どもが生まれました。

3人目の赤ちゃんは、本当に可愛い…

でも、ベビーベッドを置くスペースもないし、

(置いたとしても上の子たちにトランポリンにされちゃうんだけど)

ベビーマットすら敷くスペースもなく、赤ちゃんに申し訳ない状態でした。

 

そして、5歳と3歳の子どもたちは成長するにつれ動きが激しくなってきて、室内だけでは統制不可能。

自由に出入りできる庭が必要!と日々強く感じるようになってきました。

 

わが家のアパートの外は駐車場で、親が見ていれば少しは遊ぶことはできます。

けれど、他人の車を傷つけてしまったり、走ってきた車にぶつかってしまう心配もあります。

まきもあ
まきもあ
事故の心配なく、子どもが自由に外と出入りできる環境を作ってあげたい!

 

5人家族にとって賃貸アパートは圧倒的な収納力不足。

子どもが増えれば、モノが増える。

そして、それ以上に実感しているのは、「子どもが成長すればモノが増える」ということです。

服やおもちゃ、習い事用品や男の子なら五月人形、女の子ならお雛様などなど。

モノは増える一方。

それから、特に衣料品に関しては「子供が成長するとモノの大きさが大きくなる」と言えます。

服や靴が大きくなる分、収納スペースが必要になりますね。

 

わが家では、子どもができた時に収納を買い足していたのですが、ついに充分な収納場所がなくモノがあふれてきました。

まきもあ
まきもあ
来年、小学校に上がる長男のランドセルを置く場所は、今のアパートにはありません

 

夏が暑い。めちゃめちゃ暑い。

夏の暑さがひしひしと伝わる太陽の画像です。
太陽の日差しが照り付けます

わが家の家づくりの理由として欠かせないのが「暑さ問題」です。

ここ数年、異常ともいえる夏の暑さが続いていますよね。

鉄筋アパート暮らし7年目のわが家は、毎日常にエアコンが必須。

常時つけっぱなしの状態です。

特に、今年の夏は暑い!

なんでこんなに暑いのかなーと思い、考えてみました。

そこで気付いたのが、先日お隣の部屋のご家族が引っ越して出て行ってしまってから、特に暑い!!

それも、そのご家族が住んでいた側に隣り合っている部屋が、格別暑い!!

きっと、今までお隣さんがかけていた冷房が無くなったことで、その壁が冷えなくなり、わが家の暑さが増しているのではないか、という結論に達しました。

まきもあ
まきもあ
新築を建てる際は「夏涼しい家」が絶対条件!空調や冷暖房設備を整えることを最重要項目にすることを心に決めたよ…

こうしてわが家は家づくりをスタートさせました

わが家が家づくりを始めた理由をまとめます。

  • 子どもが3人できて、上の子が大きくなってきたこと
  • 今の家(アパート)では収納がたりなくなってきたこと
  • 夏の暑さに耐えられなくなってきたこと

2019年8月現在、わが家はこの3点の問題を克服できるよう、家づくりを進行中です。

「子どもたちがのびのびと育っていけるような、新たなわが家をもちたい!」と想いを胸に秘め、日々工務店と打ち合わせをしたり、色んな本を読んだり、研究しています。

家づくりの始まりで、一番大切なのは「タイミング」!

さいごに、家づくりを始めるにあたり「一番大切なこと」を挙げたいと思います。

それはタイミングです。

自分のライフプランや子どもの成長、ローンなど様々な条件が重なり合い、「家づくりを始めようかな…」と思い立つ人が多いと思います。

(わが家にとっては、アパート隣人が先に引っ越してしまったこともタイミングとも言えます…笑)

一度きりの自分の人生、できる限り後悔がないように、そしてやれることはやって楽しく過ごしたいですよね。

そのためには、「自分と家族にもしものことがあったら」も含めて、ライフプランを検討しておくと、家づくりのベストなタイミングが自然と見えてきます。

まきもあ
まきもあ
タイミングを逃さず、充実した家づくりできるよう応援しているよ!

 

家づくりは、何からはじめたらよいか迷う方が多いと思いますが、そんな方は、タウンライフがおすすめです。

自分に合った「家づくりの計画書」を無料で作成してくれるので、まず「何か参考にしたいな」と思ったら相談してみると良いですよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
まきもあ
まきもあ
3兄弟をもつ英語大好きママ(育休中)です。 DWEや英語グッズで楽しくおうち英語に取り組んでいます。 英語グッズにお金がかかるので、株や投資信託も積極的に活用しています。 2020年注文住宅建設予定。。。お金が…